ソフトバンクの端末が使えるおすすめのMVNO

MVNOは大手携帯電話会社から通信回線を借りてサービス提供をしていることもあり、実はSIMフリーの端末以外にもMVNOが回線を借りている通信事業者から販売されている端末がそのまま流用して使えるという特徴があります。
キャリアから販売されている端末は所定の手続きを取ることでSIMロックの解除ができますが、SIMロック解除不要で流用できれば余計な手間がかかりませんし、SIMロック解除に対応していない古い端末も格安SIMで利用できるというメリットがあります。



現在MVNOのほとんどがドコモから回線を借りてサービス提供をしているためドコモユーザーであれば格安SIMが利用しやすい一方で、古くからiPhoneやiPadの取り扱いをしているソフトバンクユーザーは格安SIMが利用しにくくなっています。



しかしながらb-mobileというMVNOではドコモ回線に加えてソフトバンク回線を利用したプランの取り扱いがあり、ソフトバンク回線のプランを契約することでSIMロックのかかったソフトバンク版のiPhoneやiPadが利用できるため、もしも自宅にソフトバンク版のiPhoneやiPadがある場合にはb-mobileを利用することを強くおすすめします。



b-mobileにはiPad専用の月額190円から利用できるプランやiPhone専用の月額990円から利用できる音声通話対応のプランなどがあり、料金体系は業界最安水準となっているため、単純にソフトバンクから乗り換えをして通信費用を抑えたいという場合にもおすすめです。